廃人はじめましたM

「リネージュM」を無・微課金でゆるく楽しむための情報発信中だよ

リネージュM:「ログアウトプレイ」の使い方と終了条件・注意点まとめ

ログアウトプレイ

アプリを終了しても自動狩り!
ログアウトプレイの使い方と注意点

リネージュMには、アプリを終了しても自動狩りを続けられる「ログアウトプレイ」機能が搭載されている。
1日あたり5時間までという制約はあるが、使いこなせば大いに役立つだろう。

ちなみにこの「5時間」という利用時間は、毎日午前5時にリセットされる。

ログアウトプレイの使い方

最初に行動やアイテム取得といった設定を見直しておこう。
設定しておけば、以降はたった3つのステップで利用可能だ。
また、ログアウトプレイを利用するには「アプリの通知」をオンにする必要がある。
あらかじめスマホ本体側で設定しておこう。

ログアウトプレイ向けの設定

ログアウトプレイでの長時間狩りにオススメの設定を紹介。
特に重量関連の設定は「重量83%オーバー」でログアウトプレイが終了してしまうため、一度は意識して見ておきたい。

メニューの「設定」で狩り関連の設定をチェック。
ここで見ておきたいのは「対象探索」と「獲得」にある項目だ。

対象探索

「探索範囲」は地上フィールドで狩りをしたいときに設定。
小さい数値を設定しておけば、他フィールドに勝手に歩いていくのをある程度抑制できる。
ただし完全には防げないので注意しよう。
どうしても嫌なら、ダンジョン狩場を利用するのが一番だ。

マナーモードは放置する場所、効率面やPvPのリスクと相談。
「マナーOFFはPKする」という人も一定数存在するためだ。

獲得

「ポーションアイテム自動獲得」は、低ランク狩場での放置狩り時は必ず設定を変えよう。
ポーションを拾う量が消費量を上回り、重量が83%を超えてしまうからだ。
具体的な設定内容は、以下のどちらかになる。
・「ポーションアイテム自動獲得」をオフ
・各種自動獲得はオンだが、一番下の「重量制限」を49%以下にする
50%以上アイテムを積んだ状態でスタートするなら前者、そうでないなら後者がオススメ。

STEP1:祝福の用意

まず始めに、ログアウトプレイを利用するには「アインハザードの祝福」が必要。
祝福が0の状態でこの機能は利用できない。注意しよう。
また、祝福が0になるとその時点でログアウトプレイは終了する。
長時間利用したいのであれば、それに見合った量の祝福をあらかじめチャージしておこう。

ちなみに祝福は「試練ダンジョン」のように特別なコストとして支払われることはない。
狩りで使った分だけの消費になる。安心して利用してほしい。

STEP2:自動狩りをオンにする

祝福の用意ができたら、狩場に行って自動狩りをオンにしよう。
この「AUTO」ボタンを選び、ボタンが光っている状態になればOK。

自動狩り

 

STEP3:ログアウトプレイをオンにする

自動狩りONの状態で「設定」→「操作」→「ログアウトプレイ」をONにしよう。

ログアウトプレイ

すると「AUTO」ボタンが青色に変わり、「ログアウトプレイ待機中」と表示される。
この状態でアプリを終了すると、ログアウトプレイが開始されるぞ。

ログアウトプレイ待機

ちなみに自動狩りがONでなければ、ログアウトプレイはONにできない。
あらかじめ自動狩りはONにしておこう。

番外編:めちゃ便利!簡易設定画面

これらの設定時にいちいち設定画面に行くのが面倒!
という人は「簡易設定画面」を使おう。

メイン画面の上にある「体力回復剤」アイコンをタップしよう。
簡易設定画面が開く。

POTボタン

中央にある「ログアウトプレイ」アイコンをタップすると、ログアウトプレイ待機状態になる。
その他節電モードやマナーモードの切り替えがワンタッチで行えたり、詳細設定画面に飛ぶことができたりと非常に便利だ。

簡易設定画面

注意!ログアウトプレイが終了する条件

前述の「祝福0」以外にも、ログアウトプレイが終了する条件が存在する。
快適に利用するためにも、ぜひ知っておこう。

祝福が0になる

基本中の基本その1。
長時間利用するつもりであれば、祝福の量には十分余裕をもっておこう。
「ドラゴンの宝石」系アイテムがあるなら、クイックスロットにいれて自動使用させるのも手だ。

残り時間0になる

基本中の基本その2。
1日あたりの利用時間は最大5時間まで。

この利用時間は午前5時にリセットされる。
ログアウトプレイ中に5時になった場合、残り時間が5時間に戻りそのまま継続される。

 

重量が83%を超える

ログアウトプレイ初心者が、最も気を付けなければいけない点はコレだ。

アイテムを拾って超過するのはもちろんダメだが、魔法「ディクリースウェイト」や、マジックドールの更新時に一瞬83%を超えただけでもアウト。
重量50%超えの状態でログアウトプレイをする場合も、83%ギリギリまで積むのは避けたい。
余裕をもって60%台に留めておくのが安心だ。

 

おまけ:「特殊ダンジョン自動進行」とログアウトプレイの併用について

結論から言うと
・自動進行中にログアウトプレイを行った場合、自動進行がキャンセルされる
ただし「自動進行中にアプリがエラー落ちした際の保険」として使うのはアリだ。

「特殊ダンジョン自動進行って何?」という人は以下の記事を参照。

www.haijin-began-m.com

自動進行時にログアウトプレイをセットすること自体は可能。
ただし自動進行がキャンセルされてしまうため、アイテムの自動購入や複数ダンジョンのハシゴはできず、一つのダンジョンを死ぬか時間切れまでプレイして終了となる。

 

以上がログアウトプレイの使い方と、快適に利用するためのポイントだ。
是非マスターして快適な放置を楽しんでいただきたい。

© NCSOFT Corporation. Licensed to NC Japan K.K. All Rights Reserved.