廃人はじめましたM

「リネージュM」を無・微課金でゆるく楽しむための情報発信中だよ

リネージュM:めちゃくちゃ便利!特殊ダンジョン自動進行機能

自動進行

これが本当の自動狩り!?
特殊ダンジョン自動進行機能

LV45になると「特殊ダンジョン」に行けるようになる。
以降、特定のLVに達すると、利用できる特殊ダンジョンが増えていくぞ。

例えばLV55で経験値特化の「捨てられし者の地」、LV60でアデナ重視の「夢幻の島」が利用可能。
いずれも時間制限はあるが、報酬が魅力的なので毎日きっちり通っていきたい。

時間がないのに何種類もダンジョンなんて回せないよ!という方も安心してほしい。
この特殊ダンジョンには「自動進行機能」という、完全自動狩りをサポートする機能がついている。
一度設定してしまえば狩り・補給・復帰・特殊ダンジョンのハシゴまですべて自動でこなしてくれるスグレモノ。
手動と比べるとやや効率は落ちるが、放っておくだけでよいというのは非常に魅力的だ。
是非マスターしてほしい。

自動進行機能でできること

特殊ダンジョンの自動進行

指定した順番に、特殊ダンジョンを消化してくれる。
どれかひとつだけを進行させることも可能。

ドロップの一括保管・売却

あらかじめ指定しておいたアイテムを、自動で保管・売却してくれる。

回復剤や巻物の自動購入

回復剤などの消耗品が0になった時、自動で帰還・購入してくれる。
利用するにはあらかじめ「一括購入設定」をしておく必要がある。

死亡時の自動復帰

たとえキャラが死んでも、すぐに復旧するように設定可能。
ただしデスペナルティのチェックは忘れずに。

設定の手順

下準備:一括保管・売却・購入の設定

既に使いこなせている人は次のステップへ。

それぞれ設定は倉庫番・アデン商団・雑貨商人・巻物商人で行う。
基本的な部分はすべて同じなので、ここでは「雑貨商人」を例に挙げてみる。

一括購入とは、あらかじめ設定した数量になるように、アイテムをまとめて購入してくれる機能だ。
たとえば回復剤を500個買う設定にしておけば、手持ちが100個残っているときは差分の400個を買い足してくれる、といった具合になる。

設定するには雑貨商人のアイテム購入画面を開き、左下の「一括購入設定」を選ぶ。

一括購入

すると設定画面が開くので、重量に気を付けながら欲しいアイテムのスライダーを調整していこう。
矢は10本単位ではなく実数値になる点に注意。
例えば20000本欲しければ、2000ではなく20000になるように調整しよう。

最後に所持量の調整。
ここで設定した数値を超えないようにアイテムを購入してくれる。
積極的にMPを消費するクラスなら、アイテム重量が50%を超えないように「49.9%」を、あまりMPに依存しないクラスなら「82.9%」のボタンを選んでおこう。

重量

調整が終わったら、そのまま商店を閉じれば設定完了だ。

一括購入設定

以降は右下の「一括購入」をタップするだけで、購入リストにアイテムが入るようになる。

自動進行での一括購入の注意点

特殊ダンジョン自動進行時は、一括購入設定されたアイテムのどれかひとつでも所持数が0になった時点で補充を行う。
この点に気を付けて数を調整しよう。
例えば回復剤の数に対して、緑ポーションなど時間制のアイテムの所持数が少なすぎると、回復剤がまだまだ残っているのに補充を行うといったことが起こる。
少しでも効率を上げたいのであれば、時間制の消耗品の数に余裕を持たせておこう。

自動進行の設定

ここは初回のみ設定すればOK。

メニューのダンジョン→特殊ダンジョンと進み、左下の設定をタップ。

特殊ダンジョン設定

主にこの下3つの項目をチェックすればOK。
巻物商人の項は主に「ブレスドアーマー」用なので、エルフ、WIZであれば必要ない。
「死亡しても~」の項は、チェックを入れると死亡時に即時復帰を行う。
ペナルティがないセーフティゾーン狩場の利用や、あっても気にならないのであればチェックを推奨。

進行設定

ダンジョン進行順の設定

ここまでが下準備。
次は実際のダンジョン進行順を設定する。

特殊ダンジョン一覧の上にある「+」マークをタップすると数字に変わる。
この数字の順に特殊ダンジョンが進行されていく。
数字マークをもう一度タップするとキャンセル可能。

進行順序

すべてをまとめて攻略するもよし、ひとつずつ装備を整えて挑むもよしだ。

一つ以上のダンジョンを選んだ状態で右下の「自動進行開始」をタップすると、自動進行が開始される。

自動進行中の操作と中断

自動進行中は自動戦闘マークがこのように変化する。
ここをタップすると、いつでも自動進行を中断することが可能。

自動進行

再度「特殊ダンジョン」メニューから「自動進行開始」を選ぶことで再開可能。

また、自動進行中も装備変更などのちょっとした操作や、「ログアウトプレイ」のセット、「節電モード」への切り替えは可能。

自動進行レポート

自動進行中の詳しい収支については、「レポート」で確認可能。
特殊ダンジョンメニュー内左下の「レポート」をタップ。

レポート

行動ログとアデナ収支を確認できる。

レポート

 

以上が「特殊ダンジョン自動進行機能」の使い方だ。
特殊ダンジョンは今後も追加されていく。ぜひ今のうちにマスターしておきたい。

© NCSOFT Corporation. Licensed to NC Japan K.K. All Rights Reserved.